心の財産となる旅を

  • 福万来ホタル乃国/写真提供:日南町観光協会

  • 白砂青松庭/足立美術館

  • 神楽殿/出雲大社

  • 写真提供:小泉八雲記念館

  • 「やど紫苑亭」の中庭

ツアーのポイント

日本最大規模の観賞地で2種類のホタルを観賞

鳥取県日南町福万来(ふくまき)は、ヒメボタルとゲンジボタルが同時かつ大規模に見ることができる全国でも珍しいホタル観賞地です。福万来のホタルは全て野生で、観賞エリアには約2万匹が生息しています。光を点滅させるヒメボタルと、数秒間にわたって発光するゲンジボタル。光り方の異なる2種類のホタルによる光の饗宴をお楽しみいただくチャンスです。

動画提供:日南町観光協会

無数に舞うホタル
写真提供:日南町観光協会
無数に舞うホタル
写真提供:日南町観光協会
「庭園日本一」 足立美術館の日本庭園を訪ねる

足立美術館は、創設者・足立全康の「美しいものに感動する心」を人に伝えたいという強く深い願いが実現した美術館。横山大観をはじめとする近代日本画を中心に、約1500点もの作品を所蔵しています。また、同館の日本庭園は5万坪もの大きさを誇り、米国の日本庭園専門誌において連続第1位に輝いた美しい名庭園です。四季折々の美しさを見せる庭園をお楽しみください。

枯山水庭
枯山水庭
縁結びの神・福の神として名高い出雲大社を拝観

出雲大社(いずもおおやしろ)は、日本最古の歴史書といわれる『古事記』にその創建の由縁が記されているほどの古社。「縁結びの神様」として、また「因幡のしろうさぎ神話」で有名な大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)をお祀りしています。ツアーでは、日本最大級のしめ縄を誇る神楽殿にてご祈祷をお受けいただきます。

神楽殿
神楽殿
「妖怪の町」境港で水木しげる氏の足跡を辿る

漫画家・水木しげる氏の出身地である境港は、「妖怪の町」として知られています。正福寺では水木しげる氏の妖怪画に影響を与えたといわれる「六道絵(地獄絵・極楽絵)」をご覧いただきます。また、水木しげる記念館では、水木しげる氏の創出した独創的な世界をご案内します。

「六道絵(地獄絵)」
「六道絵(地獄絵)」

こだわりのホテル

-
秀峰大山の麓に佇む 全10室のプライベート空間
皆生温泉やど紫苑亭やど紫苑亭

2021年3月、開発100周年を迎えた鳥取県の皆生温泉に誕生した、全室スイートの宿です。広々としたお部屋でゆっくりとお寛ぎいただけるほか、ギャラリーでは鳥取県在住の人間国宝、前田昭博氏の陶器などの美術品をご覧いただけます。料理長が腕を振るう山陰の山海の幸を中心としたお料理もご堪能ください。

お部屋(貴賓室)の一例
お部屋(貴賓室)の一例
館内の様子
館内の様子
お料理の一例
お料理の一例




過去のツアーのツアーコンダクターより

※今回のツアーの内容と異なる場合がございます。

  • 鳥取 野生のホタルが舞う日南町 光の饗宴

    出発日:2021.7.1  ツアーコンダクター:末広 康人

    鳥取日南町のホタル鑑賞の旅より戻ってきました。 ゲンジボタルとヒメボタルの2種類が同時に観れる場所がある事を知って、2年後しに実施することが出来ました。 米子空港に降り立ち、小泉八雲記念館にて小泉八雲のひ孫、小泉凡氏から楽しいお話を伺い、本日宿泊する玉造温泉へと向かいました。… 続きを読む

写真は全てイメージです。

ご覧のツアー:鳥取 福万来ホタル乃国 光の饗宴 (ツアーコード:FPTSHO)


■姓名(ローマ字)

■姓名(漢字)

■電話番号(半角英数)

■Eメールアドレス(半角英数)
 もう一度入力してください(確認用)

■ご要望など

   
_